スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)ブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

マンガ買ってきた

生徒会のヲタのしみは4コマだっからパスした
とりあえず5冊買うか
ってなわけで買ったのが下


スポンサーサイト

キョン「今屁をこいたのは誰だ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/28(日) 01:55:21.78 ID:qTLCGdcLO [2/23]

「じゃあ、また来るっさ! みくるをよろしく頼むよ!」

「はい、いつでも待ってますよ鶴屋さん」

そう言って扉の方に手を振る。その瞬間……

「ぷすーう」

誰かが屁をこいた。間違いない。今、誰かが屁をこいたのだ。


桐乃「え?嘘でしょ?」

2 名前:サンクス[] 投稿日:2010/11/22(月) 09:55:02.86 ID:lzsc69m90 [1/62]
先日俺は黒猫と付き合いだしたことをみんなに打ち明けた。まぁ、隠しておく理由もないしね。

桐乃「え?嘘でしょ?」

沙織「まぁ!黒猫氏と京介氏がお付き合いをなさることに!?それではぜひお祝いをしませんと」

京介「いいっていいって、そんなことでわざわざお祝いとかおかしいだろ」

沙織「断固拒否するでござる。せっかく瑠璃ちゃんと京介氏が大人の階段をのぼったというのにこれをお祝いせずにはいられますまい!」

京介「まだのぼってねえよ!」

沙織「フフフ、でもお祝いしたいのは本当なんですよ?私の親友のお二人がお付き合いすることになったんですから」

京介「グッ///…そうか、じゃあ素直に受け取っとくか。ありがとな」

沙織「いえいえ、では日程や場所はのちほどメールにてお知らせするでござる」

黒猫「///」

桐乃「…キモ……」




[ 2010/11/28 14:34 ] 俺妹 | コメント:0 | ブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

とある魔術の禁書目録Ⅱ 8話吹寄さんまとめ画像

吹寄さんがあまりにも可愛かったからスクショ撮ってみた
横向きだから回転でもしてくりゃれ

1

吹寄「上条当麻……か」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/17(日) 19:55:24.44 ID:piNEBuBt0
姫神「あなたは最近。上機嫌ね」

吹寄「そうかなのか? ……大覇星祭は散々だったからな。次は頑張りたいと思っているからな」

姫神「そうかしら。もっと別のことかも」

吹寄「別のこと? 他に何があるというのだ?」

姫神「好きな人とか。いるの?」

 



吹寄さん出たから記念して訂正してもう一度あげてみる

 

 


かうんたー

現在の閲覧者数:
プロフィール
トップ画急募!

縦200px,横995pxぐらいで頼むお
管理人:はみ出者
モダン、タマ様に無断で戻しました。
かなり不定期で更新します。
SSのネタはあるのでもし更新してくれる有志いたらメール待ってます
もしかしたら来年のあたり復活しますので生温かい目で見てください

相互リンク・相互RSS大歓迎です
いつでもWELCOME!
カテゴリ
最新コメント
りんく
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。