スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)ブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

実乃梨「とらP?」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/23(金) 23:36:29.44 ID:bq7E3B00O
目が覚めたらそこは知らない場所で
少し固いベッドの上で私は天井を見上げていた


なんだろう、この感じ…ふわふわしてて
起きたばかりだというのになんだか眠い

「知らない天井だ…」

ふと、そんな言葉を無意識に呟く
なんで私、こんなこと言ったんだろう、わかんないや

「櫛枝!…櫛枝…よかった」

そんな私の声が聞こえたのか突然開いたドアから

ッ!…思わず悲鳴をあげる所だった
世にも恐ろしい顔をした鬼般若がそこにいた







スポンサーサイト

竜児「みーのりん♪」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 22:33:25.74 ID:VkOsbT9Z0
朝、教室前廊下

櫛枝「え!?!?///」

竜児「みーのりん♪」

櫛枝「ちょ!ちょちょちょ!ちょっと!?高須くん!?!?///」

竜児「好きだぞ♪」

櫛枝「な、なななな、なに言ってr////」

 

 

 

 

 

 

 


亜美「ほら、そろそろ起きなさい」

2 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:15:50.60 ID:130EID3A0

 

亜美「話って、なに?」

竜児「……」

竜児「逢坂大河」

亜美「……!」

竜児「思い出したよ……やっと」

竜児「どっから話せばいいのかな……」

 

 

 

 

 

 

 


実乃梨「バレンタインか…」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 01:20:20.56 ID:oeMttaluO
2月13日

竜児「だああああ違う!そうじゃねぇだろ!」

大河「うっさい!黙って見てろおせっか犬!」マゼマゼ

ああぁああぁうぅ…もっと、もっと切るように混ぜないと
空気が、気泡があああ!
竜児は声にならない叫びを心であげていた

 

 

 


大河「竜児、今日が何の日だか覚えてる?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/07(水) 10:22:24.46 ID:M+lyLxa6O
竜児「な、何だよいきなり?」

大河「いいから答えて」

竜児「今日だろ……お前の誕生日じゃないし俺の誕生日でもないし……」

大河「そうじゃなくて!もっと別の物よ!……竜児、本当にわからないの?」

竜児「……すまん、全く見当がつかないんだが」

大河「アンタって本当にしょうもない男ね……まぁいいわ、私が教えてあげるわ」

大河「1年前の今日……私たちのアニメが始まったのよ!」

竜児「おう!それか……って、待てよ。去年の今日は水曜じゃなかったと思うんだが……」

大河「アンタ細かいわねぇ……水曜日の第1週だからいいのよ」

 

 

 

 

 

 


かうんたー

現在の閲覧者数:
プロフィール
トップ画急募!

縦200px,横995pxぐらいで頼むお
管理人:はみ出者
モダン、タマ様に無断で戻しました。
かなり不定期で更新します。
SSのネタはあるのでもし更新してくれる有志いたらメール待ってます
もしかしたら来年のあたり復活しますので生温かい目で見てください

相互リンク・相互RSS大歓迎です
いつでもWELCOME!
カテゴリ
最新コメント
りんく
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。