FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)ブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

木下秀吉「頭悪すぎて底辺高校に編入になったのじゃ…」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 17:00:19.65 ID:zVkLH+oo0 [1/46]
秀吉「まさかFクラスからもはじかれるとは…」

明久「秀吉いいい!!行くな!また試験召還戦争をして、この学校にいられるようにしてやるから!」

秀吉「明久、もういいのじゃ…」

雄二「ううっ…秀吉っ…お前の事は忘れないっ!」

秀吉「寂しくなるのお…」


スポンサーサイト

明久「今日は……エイプリルフールか!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/02(金) 15:50:02.35 ID:PmUV8uf20
玲「アキくん、朝ですよ」

明久「んん……姉さん……?」

玲「おはようございます、アキくん。目が覚めましたか?」

明久「まだ眠いから寝る……」

玲「起きないとチュウしますよ、アキくん」

明久「はい起きました目が覚めました!」

玲「いくら春休みだからとはいえ、遅くに起きるのは良くありませんよ」

明久「はーい」

玲「着替えて顔を洗ったら、リビングまで来てください。朝食を作りましたから」ガチャッ

明久「……姉さん、朝食作れたっけ?」

明久「とりあえず着替えてっと」ヌギヌギ

明久「あれ、今日何日だっけ、確か金曜日だったはず……」チラッ

明久「四月一日……エイプリルフールか!」

明久「そっか、じゃあさっき姉さんが朝食作るっていうのは嘘だったのか」

明久「……なんだろう、この香ばしい匂いは」

 

 

 

 


明久「姉さんと? 一緒に寝てるけど」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 18:35:12.31 ID:IhCwcHdH0
明久「だって、家にはベッドが一つしか無いしね」

明久「始めは僕がソファで寝ようと思ったんだけど、
    姉さんが“それは駄目だ”って許してくれなくてさ」

明久「『良いですかアキくん、姉さんは貴方の生活を見るために来たのですよ?
    それなのに、姉さんのために余計な負担をかけるわけにはいきません』ってさ」

明久「だけどさ、いくら姉さんでも女の人をソファに寝かせて、
    男の僕がベッドで寝るのはどうかと思ったんだ」

一同「……」

明久「だから一緒に寝てる……って、どうして皆そんな目で見てるの?」

 

 

 

 

 

 

 

 


明久「姉さんって友達はいるの?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/15(月) 01:30:22.17 ID:1PbfudHh0
玲「何か言いましたか?」

明久「いや、だから友達はいるのかなーって頭蓋骨が悲鳴をおおおっ!」

玲「もう一度聞きますよ。何か言いましたか?」

明久「何も言ってません! アイキャントスピークジャパニーズ!」

玲「アキくん、それでは日本語が話せないという意味になってしまいます」

明久「わかった! わかったから離してえええっ!」

 

 

 

 


明久「ねえ、家に泊めてくれない?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/09(火) 22:22:47.89 ID:SbF1dVIe0
雄二「あん?」

明久「出来れば、卒業して一人暮らしを始めるまで」

雄二「おいおい、何を言ってんだこの馬鹿は?」

土屋「……意味不明」

秀吉「そうじゃぞ。いくらなんでも期間が長すぎる」

明久「何を言ってるのさ。女の子の秀吉の家にお邪魔するつもりはないって」

秀吉「ワシは男なのじゃが!?」

 

 

 


かうんたー

現在の閲覧者数:
プロフィール
トップ画急募!

縦200px,横995pxぐらいで頼むお
管理人:はみ出者
モダン、タマ様に無断で戻しました。
かなり不定期で更新します。
SSのネタはあるのでもし更新してくれる有志いたらメール待ってます
もしかしたら来年のあたり復活しますので生温かい目で見てください

相互リンク・相互RSS大歓迎です
いつでもWELCOME!
カテゴリ
最新コメント
りんく
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。